【Firebase】デプロイまで TECH

Firebaseとは

Googleが提供しているモバイルおよびWebアプリケーションのバックエンドサービス

Firebase公式サイト

事前準備

グローバルインストール

firebaseコマンドを使えるようにコマンドインストールする。※PC1つに1回だけ行う

Terminal
npm install -g firebase-tools

Firebaseプロジェクト作成

Firebaseのコンソールにアクセスし、プロジェクト作成する

Firebaseプロジェクト作成まで

Firebaseログインまで

1. Firebaseログイン

コマンドでFirebaseログインする

Terminal
firebase login

Firebaseログイン

2. 情報提供の許可

firebaseに情報提供(使用状況など)の許可を選択。基本的にY(はい)でOK

コンソールへ移動

3. アカウント選択

ブラウザが開かれるので、使用するアカウントを選択する

アカウント選択

4. アクセス許可

FirebaseへのGoogleアカウントのアクセスを許可する

アクセス許可

5. ログイン完了

Firebaseへのログインが完了する

ログイン完了

デプロイまで

6. フォルダ配下に移動

作成したプログラムのフォルダ配下に移動する

Terminal
cd dir

フォルダ配下に移動

7. プロジェクト初期化

Firebaseデプロイ用にプログラムを初期化する

Terminal
firebase init

プロジェクト初期化

8. サービスの選択

Firebaseのどのサービスと関連付けるか選択する(選択はカーソルとSpaceキーで行う / 決定はEnter)

サービスの選択

9. プロジェクトの選択オプション

すでに作成したプロジェクトから選択するか、新しくプロジェクトを作成するか等を選択(選択はカーソルとEnterで行う)

プロジェクトの選択オプション

10. プロジェクトの選択

Firebaseのどのプロジェクトと関連付けるか選択する(選択はカーソルとEnterで行う)

プロジェクトの選択

11. プロジェクトデプロイ

Firebaseにプロジェクトをデプロイする。✔︎ Deploy complete!が表示されたら完了

Terminal
firebase deploy

プロジェクトデプロイ